小4/理科:2010年度版サピックス理科基礎トレと浜学園

2019年08月(小4)


2019年8月26日(月)。

 

サピックス理社の問題点。それは、演習問題が圧倒的に不足している、ということ。

 

とはいえ、小4理社テキストから、「コアプラス」へのジャンプ量が大きすぎます。コアプラスは、「テキストやテストで学んだことを体系的に整理する」教材であり、演習問題ではないから。

 

四谷の演習問題集もはっきりいって負荷が低いので、これは最低限やるとしても、はっきりいってもの足りません。とはいっても、他に良い教材が無い。

 

・・・ということで、以下の登場です。

 

①サピックスの理科基礎トレ(※廃版なので伝説の教材です)

②浜学園の公開学力テスト

 

 

紙媒体だとコピーして使うのが面倒くさいので、全てPDF化しました。これで、小4理科については、印刷ボタン1つで、十分な問題演習量を確保することができます。

 

小4サピックスの理社は、以下構造になっているとの仮説を持っています。小3で理社に入れ込む必要は全くありませんが(算数と国語の基礎を固めることに時間を使うべき)、リアルタイムで小3な方は、テキストは地道に集めておく方が良いと考えます。結構、時間かかりますので。

 

①テキスト:これで基礎を学ぶ。

②問題演習:これが不足します。四谷の演習問題だけでは足りない。

③コアプラス:体系的に整理する。これは小5以後で良いかも。

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語E(=小5)【2019年07月23日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki