小4/リブログ:”小2/トップクラス算数徹底理解編(小2):植木算における情けない展開”

2019年08月(小4)


2019年8月27日(火)。

 

小2戦記君、2年前の記事。

 

改めて振り返ると、学びが大きいですね。わずか2年前の状態と、現在の立ち位置とのギャップが大きすぎて、娘が同一人物だとは思えません。絶対基準では娘は大きく成長している。

 

とはいえ、「偏差値」は「相対基準」の指標。この面でも娘は上昇しているので、2年前から現在にかけてのデルタを考えると、「同学年よりも成長速度が速かった」ということになるのかと考えます。

 

では、いつ、その成長速度が上がったのか?主因は何か?

 

これは分かりません。。リアルタイムでこれだけ記録していても分からないのだから、高学年になってからの「振り返り」はまずあてにならないと思います。

 

結局のところ、リアルタイムで生きている人間は、「日々積み重ねる」ことしかできないのであり、無駄を徹底排除した上で日々のオペレーションで全力を尽くすことが大事なように思える。

 

学力向上に、秘策とかウルトラCとか、存在しないと思われる。実は再現性が高い。しかし、「無駄を徹底排除した上で日々のオペレーション」について、各家庭のなかではブラックボックス。成績が上がらない場合、相当な無駄をしている可能性が高い。

 

=quote=

他の問題は問題なくできているのですが、これがどうしても解けない。トップクラスの印刷では僅か2行の問題。

 

娘は10分絵を書いても解けない。20分試行錯誤しても解けない。30分でもダメ。泣き出す。1時間以上あの手この手で考えても、解けない。泣く。僕は教えない。泣く。僕は教えない。泣く。

 

悲しい現実。

 

僕:「泣いても解けねえよ!」

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語E(=小5)【2019年07月23日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki