小4/国語:今後やりたいことのメモ

2019年09月(小4)


2019年9月3日(火)。

 

娘:「記述問題大好き!特に、弁当箱問題!何を詰めるかは、わ、た、し、次第!」

 

目指す姿に近づいてきましたが、普通の方法では、娘の成長曲線は指数関数的にはならない。思うところをブレスト的にメモ。

 

(1)娘の課題

「国語のトータル学力」と「読書」が一致していない。まだ、お子様読書が好き。

 

(2)対応方法

①子供向け読書から少しずつ脱却する。吉村昭の『ポーツマスの旗』や『冬の鷹』、『長英逃亡』を読んで、夢中になれるかどうかが、娘の運命の分水嶺。三浦綾子も良いテーマだと思います。

 

②有名中の「設問」を読んで、どういう「文章」が書いてあるのか、逆算して推測させる訓練を開始する。

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語E(=小5)【2019年07月23日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki