小4/リブログ:”小3:秋になって同学年の努力量について思うこと”

2019年09月(小4)


2019年9月10日(火)。

 

小3戦記君、1年前の記事。

 

ん?1年前の小3夏後で、既に最上位クラスは固定メンバーだったようです。そして、小4の夏後でも、当時とほぼ同じメンバーなのだが。。ひょっとして、娘はいつのまにか、α0というやつになっているのだろうか。

 

=quote=

小3のサピックス各校舎の最上位クラス近辺の様子を聞くと、あることに気が付きます。みんな、お友達。問題は、この状態が今後も継続するのかどうか。継続するとしたら、結局、小1と小2の秋から冬にかけての保護者の判断がとても重要だったことを意味します。

 

大衆化しつつあると言われるサピックスですが、その戦略は実にスマート。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語F(=小6)【2019年09月03日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki