小4/コメントへの回答:「保護者へのコーチング事業の開発」⑪

2019年09月(小4)


2019年9月18日(水)。

 

以下連絡します。

 

(1)判明したこと

①開始してから2時間くらいで、既に8名の方がslackベースに移行しました。早い。。令和時代の中学受験ってこんなかんじなのか。ITリテラシーに依存しますね。

 

②slackはWeChatよりも快適です。しかもPCから入れるので長文も楽。

 

③但し、slackの構成上、「他ユーザーのアカウント名」だけは相互に見えてしまいます。

 

④現在、この8名でバグ取り中です。

 

(2)注意

①僕とクライアントとのチャットは、他の方には見えません。しかし、「クライアントのアカウント名」と「メアド」は他の方から見えます。よって、slackアカウントを作成する際には、「gmailでの捨てメアド」を取得の上、「誰かに見えても良いアカウント名」にして下さい

 

また、クライアントは、他のクライアントの数も分かることになります。あるクライアント曰く、「他にいるんだ、と思えるのでそちらの方が良い」とのコメント頂戴しました。これもいいかと思います。

 

②slackには、クライアントの個人情報が確定的に分かる情報は書き込まないで下さい(これはWeChatと同じ)。

 

③上記①②が嫌な方は、モニターに申込みをしないで頂けると助かります。もちろん、オフィシャルスタート後にも参加をお断りします。あくまでも「匿名」でないとワークしませんので。

 

(3)今後の段取り

①数日間slackでやってみて、問題を洗い出します。

 

②その上で、問題が無いようならば、更にモニターを募集します。slackの生産性ならば、30名くらいは大丈夫なはずです。

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.3%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.3%【2019年05月07日から】

③公文:英語F(=小6)【2019年09月03日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki