小4/公文:公文数学J105までの復習プリントがまた1回転終了

2019年10月(小4)


2019年10月10日(木)。

 

9月8日(日)から開始した復習プリントが、3問目まで終わりました。毎日3問ずつといて、だいだい1か月で1回転。

 

娘の公文は都内で約30位だが、復習に力点を置いている点においては、10位以内に入ると思います。そして、公文は人口にほぼ比例するので、東京都1,000万人、首都圏4,000万人とすると、首都圏で娘と同様に数学J105までを徹底的に復習しているお子さん(=小4の10月で鉄緑会の中1数学「数学基礎講座 代数/幾何」に問題無くついていける層)が、まあ40名は存在して、その大半が中学受験に参戦するのでしょう。

 

娘は、公文は目先の進度を追うことなく、じっくりと基礎を養成することになります。小6の2月1日のテストの結果が分かる2月2日の勝者は、合格したその瞬間に「同級生の最後列に並ぶことになりかねない」のが事実。中学受験→中学入学で、戦いのルールががらりと変わります。

 

昔から、一定数、僕のような思想で勉強をしている家庭がたくさんあったのでしょうね。ただ、見えていなかっただけ。情報発信するインセンティブが無いから。。

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.3%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.3%【2019年05月07日から】

③公文:英語GI(=中1前半)【2019年10月08日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki