小4/英検5級:パス単5級の改造(発音できなかった単語)

2019年11月(小4)


2019年11月24日(日)。

 

p.10からp.102まで、すなわち、熟語以外を全て発音して貰いました。

 

読めなかった(=スペルを見て読めなかった)ものは以下の通り。

 

live

get

meet

love

stand

think

camp

clean

give

learn

 

と、多数。getが読めないのは驚きでした。公文英語GI170も、アテになりませんねー。公文算数F200まで終了しても、マスター4年1095題に歯が立たないのと同じことなので、全く驚きませんが。それが公文の設計思想だから。

 

普通に英語を解する僕からすると、「なんで読めないの?」と思いますが、これが、言語の本質なのでしょうね。

 

僕:「言語って、音とスペル、どちらが先に誕生したと思う?」

 

娘:「スペル。」

 

僕:「はぁぁ?なにそれ。アイヌ民族はどうだ?」

 

娘:「あっ!音だ、音。アイヌ民族は文字を持たなかった。だから、口伝で伝承した。」

 

・・・英語の初学者である娘がどう学んでいくのかが面白いので、寄り道になり効率が悪いことも承知の上で、「音→スペル」を繰り返すことで、どのように学んでいくかを観察したいと思います。たぶんですが、繰り返すことで、次第に「スペル→音」の推論ができるようになるはず。

 

これが不成功になった場合には、発音記号を教えようと思います。

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J/上位0.3%/東京都29位【2019年1月29日から】

②公文:国語K/上位0.3%/東京都16位【2019年10月26日から】

③公文:英語GI/上位86%【2019年10月8日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki