新小5/リブログ:”小1/公文:算数F(=小6)終了テスト日程確定と、その後の作戦”

2020年02月(新小5)


2020年2月8日(土)。

 

小1戦記君、3年前の記事。

 

公文教室をテスト会場にしてしまう、という面白いことをしました。これは有意義でした。やはり、テスト形式にしないと弱点は炙り出されません。

 

=quote=

さて、ここからが普通ではないかもしれません。僕が熟慮した上で、先生に以下お願いをし、先生に快諾頂きました。

 

・F教材が終わったら、教室で「A(=小1)からF(=小6)」の終了テストを立て続けに実施する。つまり、教室で、過去に既に合格したテストを実施する。

・これにより、弱点を炙り出す。

・宿題もG教材ではなく、A-Fの該当教材を使う。

・復習を一通りしてから、G(=中1)教材に入る。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語GII/上位66%【2019年12月4日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単5・4級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki