新小5/リブログ:”小1/漢字検定6級(=小5):10級と9級の過去問を購入”

2020年02月(新小5)


2020年2月16日(日)。

 

小1戦記君、3年前の記事。

 

前に進むだけではなくて、兵站をきっちりと整えることが大事。とはいえ、両者のバランスを取ることは難しい。だから、親としてのマネジメント能力が問われるわけであり、失敗と反省の連続の先にしか、「その家庭にフィットした方法」はないわけですが。

 

=quote=

日本漢字能力検定協会が出版している以下2冊を購入しました。

 

①過去問10級(=小1)

②過去問9級(=小2)

 

娘は2016年11月の漢字検定にて8級(=小3)をパスしましたが、10級と9級の勉強はしていません。いくら公文、サピックスで漢字をやろうとも、漢検の密度には達しませんので、今更ながらですが過去問を解くことで、「取りこぼし」を拾おうと思います。

 

その為には、やはりテスト形式が一番便利です。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語GII/上位66%【2019年12月4日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単5・4級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki