新小5/映画/012:『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』

娘の読書・映画


2020年3月3日(火)、夜。

 

インディ・ジョーンズシリーズの第1作です。1981年。ハリソン・フォード、39歳。

 

1時間ずつ分けて、2日間かけて鑑賞。

 

image

 

娘:「すごいおもしろかった!最後にアークが開かれて、なんか人が溶けていくのが、すごい怖かった。。。」

 

僕:「パパはこれを小学生の時にみてからずっと、インディー・ジョーンズのファンだよ。。しかし、今見ても古くないな。むしろ、新しく見える。ストーリーも、かつ小ネタも凄い。最後にフルバージョンで見たのは高校生くらいの時だと思う。当時は気が付かなかったけど、ドイツ語とかフランス語が混じってるんだな。今回、英語で聞いていたけど、今とは違うな。

 

そして、かなりリアルにつくってあるんだよ。0.5秒くらいしかアップされなかったが、ナチスのバイクはBMWの空冷ヘッドだったっし、U-boatの基地って、実際あんなかんじだったし。パパはかの有名な、フランスのサン=ナゼール港に行ったことがある。チャリオット作戦(Operation Chariot)の特殊作戦の場所を調べたくてね。U-boadの基地、しかも当時のまんまに残されている、というよりも、ナチスによる爆撃機対策でのコンクリート補強がすごすぎて破壊するのが困難なのでそのまま保存されているわけだが、映画みたいなドックだった。いろいろな意味で、今回の失われたアークはパパにとって面白かった。。

 

さて、少し、議論を深めよう。戦艦三笠は海の上?下?じゃあ、U-boadは?」

 

娘:「戦艦三笠は船だから海の上だね。U-boadは潜ることが出来る。」

 

僕:「軍艦と潜水艦の決定的違いって何?」

 

娘:「重いと軽い?」

 

僕:「違う。攻撃される側からしたら、何が違う?」

 

娘:「襲ってくる場所が、海の上か、下かで違う。」

 

僕:「その両者で決定的に違うものは?海の上から攻撃してくる敵と、海の中から攻撃してくる敵の決定的な違いは?」

 

・・・話にならないので、絵を書かせる。

 

image

 

娘:「・・・そうか、軍艦や戦闘機は、目に見える。でも、潜水艦は、見えないんだ。。。そうか、どこにいるか分からないのか。。。」

 

僕:「つまり、どういう感情を抱かせる?攻撃される側としては。」

 

娘:「恐怖心。」

 

目に見えないと、恐怖心を与えるんだよ。新型コロナウイルスと同じだ。

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語GII/上位66%【2019年12月4日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単5・4級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki