新小5/リブログ:”新小2/サピックス:算数「読んでみよう」(210-03)(2サI③)”

2020年03月(新小5)


2020年3月14日(土)。

 

小1戦記君、3年前の記事。

 

ファッション感覚、ブランド感覚でサピックスを選択すると、痛い目に遭うと思います。

 

具体的には、①小1~3で通塾したのに基礎は獲得せず、②低学年時代に地道に基礎訓練を家庭学習でやってきた層には追い付ける気がしないくらいの格差が発生し、③小4以後に「別の塾ですか!」と言えるくらいに激変するサピックス高学年カリキュラムにもついていけない。

 

サピックスは、基本的に「できることを確認しにいく塾」だと思います。このスタンスから外れると、大量の宿題→理解できない→こなすだけになる→上位層は深堀りしているので差が開く、ということになりかねないと思います。

 

=quote=

公文と算数検定という「基礎教材」を見ていて思いますが、やはり、サピックス「だけ」頑張っても基礎は身につかないと思います。ごく一部の層向けに作られた教材と考えると腹落ちします。なにせ、国語問題はレベルが高いので、これと同じレベルでサピックス算数も練られていると考えるのが自然。

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HI/上位45%【2020年3月10日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単5・4級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki