新小5/サピックス:2020年3月組分けテスト(結果)

2020年03月(新小5)


2020年3月19日(木)。

 

メダル圏内でした。

娘:「それにしても、サピックスは良い問題を出すよねー。本当に凄いと思う。解いていて楽しいし。」

 

面白かったのは、

 

娘:「私は最も勉強時間が少ないメダリストだと思う。」

 

との発言があったことです。

 

クラスも確定。今回、4科目のバランスが絶妙でした。理社の学習方法をほぼ解明したので、安心して時間を投資できます。やり方を間違えていると、膨大な無駄を発生させますので。

 

4科目での平均点が308.0点。女子だけだと305.1点なので、男子は312点くらいです。しかし、娘の順位を見る限り、メダル圏内の男女比は、ざっくり男子:女子=2:1と思われます。新小5に入り、男子のトップエンドが分厚くなり、女子が押されてきました。

 

・・・現在の時間配分は、サピックス70%、中学入学後30%(=英語と数学)。かつ、サピックスの70%の中では、歴史に比重を置いた時間投資をしていますが、これは現時点での成績には反映されません。

 

引き続き、毎日地味に基礎を積み重ねようと思います。

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HI/上位45%【2020年3月10日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス4級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki