小5/リブログ:”小3/キッズBEE:思考力の正体を改めて考えてみる”

2020年04月(小5)


2020年4月15日(水)。

 

小3戦記君、2年前の記事。

 

低学年の方は、「思考力」という言葉に騙されてはいけないと思います。「思考力」という言葉はふんわりとしており、このざっくりしたコンセプトだけではお子さんの成績を伸ばすことはできないと思うからです。

 

思考力を因数分解すると、以下のようになると考えます。他にも要素分解する方法はあると思いますので、各御家庭で定義付けを考えると良いかと思います。

 

=quote=

「思考力」という言葉に騙されてはいけない気がします。実は、思考力系問題をたくさん解いても、思考力は養われないように思う。なんでだろう。キッズBEEの問題を解く娘を観察した結果を踏まえて、算数で求められる思考力を因数分解してみた。

 

「思考力」 = 「①論理解析能力(論理視力)」 x 「②着眼能力(切り口)」 x 「③論理展開能力(作業力)」

 

上記は娘の行動のみをソースとして解析した結果。世の中にはもっと良いフレームワークがあるのでしょうけど、娘の場合はこれで説明が付く。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HI/上位45%【2020年3月10日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki