小5/リブログ:”小4/理科・社会:小4で開始して理解したこと”

2020年05月(小5)


2020年5月7日(木)。

 

小4戦記君、1年前の記事。

 

結構、本質的なことを書いていますね。中学受験の塾はたくさんあるし、著名な家庭教師もたくさんいるけど、実はほぼ全ての業界関係者が以下の本質的視点を欠いている。

 

「低学年時代に、暗記する技術そのものを高めておくべきだ。」

 

これ、結構謎なんですよね。暗記は不可欠となるのですが、誰も「暗記方法」を教えてくれない。サピックスの社会の先生も、「頑張って暗記してください」としか言わない。問題は、"How?"なのだが。低学年のうちに暗記する訓練をしておかないと、小4以後に本格化する理社の知識を吸収できないように思います。

 

江戸時代には寺子屋での論語の素読が、暗記する技術の獲得に貢献したはずです。僕の場合は、小学校3年生のときに般若心経を丸暗記したことが人生が変わる転機でした。

 

=quote=

娘が知っているのは、「自分自身は記憶力が良くないこと」。それが故に、①1日に記憶できる文字列の限界、②自分が忘れる時間、③記憶に定着させるために繰り返す頻度とタイミング。これを理解しているから、理社を効率よく回せているのだと僕は考えます。

 

・・・昔は『論語』の素読だったり、「教育勅語」の暗記だったりしたわけですが、小1くらいの年次で何でもよいので「丸暗記」をした経験と、それを達成した自信をつけておくと良いと思います。126代の天皇を全て暗記するとか、面白いかもしれません。毎日やることが大事ですが、案外、簡単にできちゃいますよ。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HI/上位45%【2020年3月10日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki