小5/リブログ:”小3/公文:『オツベルと象』(国語GII121)”

2020年06月(小5)


2020年6月1日(月)。

 

小3戦記君、2年前の記事。

 

ホラーですね。。コロナ期間中の自宅監禁学習も、これと似たようなものか。

 

=quote=

全文読んで、酔いが鮫ました。

 

なんてホラーなんだ。

 

世の中ではブラック企業を連想させるとのことだが、僕は、中学受験における低学年監獄ブースト勉強をしている某家のことを想像した。怖い。怖すぎる。

 

=quote=

「牢ろうはどこだ。」みんなは小屋に押し寄せる。丸太なんぞは、マッチのようにへし折られ、あの白象は大へん瘠やせて小屋を出た。

「まあ、よかったねやせたねえ。」みんなはしずかにそばにより、鎖と銅をはずしてやった。

「ああ、ありがとう。ほんとにぼくは助かったよ。」白象はさびしくわらってそう云った。

 

おや〔一字不明〕、川へはいっちゃいけないったら。

=unquote=

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki