小5/リブログ:”小4/朝の筋トレ:2019年6月17日(月)のまとめ”

2020年06月(小5)


2020年6月17日(水)。

 

小4戦記君、1年前の記事。

 

眼前のサピックスのクラス分けに全力投球しない、、、というのは、結構苦しいですよねえ。小4の時は、親としてブレない精神力が試されるので、結構辛かったように思います。理社に時間投資すればサピックスの点数は取れるのですが、小4は1年間を通じて、①公文国語を進める(→古文漢文に触れておく)、②公文数学を進める(→数学K20までやれば抽象的思考能力そのものが磨かれる)、③公文英語を進める(→新小4の2月スタートという圧倒的後発なので)、という判断をしました。

 

良い判断だったと思います。なぜならば、今この瞬間に、小5の6月の娘を鉄緑会の中1コースに放り込んでも、楽々こなして帰ってくるでしょうから。あとは、小5のうちに、どこまで英語力を高めることができるかが鍵になると思います。英検3級合格水準に到達したので、準2級合格を目指すことになると思います。英検は合格すること自体は簡単。

 

=quote=

晴れ。今日も暑くなりそうだ。

 

丸付けを含めて娘にて対応。朝の時間帯は、「資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%」どころではなく、「資源配分比率:サピックス20%、中学入学後80%」。

 

全統小からまだ結果が通知されていないが、ファイナルに行けていないのは確定しているので、ジュニア算数オリンピックが終了した今となっては、7月7日(日)のサピックス7月組分けテストが次のターゲット。

 

算数と国語はやることがないので、理社を強化しないといけません。理社は単に時間投入量が少ないのが、現在の不振を招いていると思います。とはいえ、眼前のクラス分けに注力することなく、公文を活用した中学入学後の対応はたんたんと進めます。朝、公文をやらずに理社をやれば、相当できますけどね。我慢、我慢。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki