小5/リブログ:”小3/朝の筋トレ:2018年6月26日(火)のまとめ”

2020年06月(小5)


2020年6月26日(金)。

 

小3戦記君、2年前の記事。

 

“計算間違いを絶対にしない、漢字の取りこぼしを絶対にしない、この守りがなければ小4以後に難問を解ける能力が育っても、入試本番で1点に泣く可能性が高まると思います。"

 

・・・我ながら、重たい言葉ですね。今の小5娘は、朝のサピックス算数基礎トレで、10問連続正解を10日間継続できない精度です。過去の戦記君は、今の戦記君を批判するでしょうね。本当にその精度で大丈夫なのか?、基礎は固めたのか?、と。

 

=quote=

2018年6月26日(火)、0600-のまとめ。

 

全て完了。そして、きらめき3年の三つ星の直しまでできました。朝に思考力系算数を入れるのは時間を食うので怖いのではありますが。

 

漢字については、

 

娘:「さすがに、これだけ繰り返すと定着するね!」

 

これまでに間違えた漢字問題をサピックスも含めて捨ててきたのは、完全に僕の失敗でした。漢字を先取りして漢字検定5級(=小6)合格は力技でできる簡単なことですが、現学年相当を深堀りして定着させるのは、やり方が全てだと痛感です。

 

計算はマスター6年を問題無く解けるレベルに達しており、あとはこれを回すだけ。計算視力メニューも完全に定着しているので、これも毎日少しずつやるだけ。

 

よく、低学年の机上学習で重要なのは、「計算と漢字だけやっておけば十分」と聞いたことがあります。しかし、やるのは簡単ですが、"しっかりやる"というのは奥が深いです。計算間違いを絶対にしない、漢字の取りこぼしを絶対にしない、この守りがなければ小4以後に難問を解ける能力が育っても、入試本番で1点に泣く可能性が高まると思います。

 

守りは重要。ゴールキーパーが批判に晒されるのは仕方がない。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単3級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki