小5/リブログ:”小1/サピックス:夏期講習(4日目)”

2020年07月(小5)


2020年7月29日(水)。

 

小1戦記君、4年前の記事。

 

こうして振り返ってみると、サピックス小1の夏期講習には、既に連立方程式の概念が出てきているのですよね。足し算の世界観で解ける問題ではありますが、小5になった今から当時を振り返ると、サピックスは小1に対して「=」という記号に対して、「~は」ではなくて「イコール」の概念を要求しています。

 

サピックスが小4で扱う消去算なんて連立方程式そのものですから、小3の終わりまでに公文数学H200まではやっておくのが、上位層の今後のスタンダードになるのでしょうね。

 

=quote=

(1)算数

サマーサピックス「けいさん ロボット」(N11-04)

 

①タイルひろいゲーム

○△×の足し算。しかし、問題文の意味を理解しないといけない。

 

②けいさんロボット

問4が難しい。(1)のアでは、□には4または8が入る。しかし、○には1、2、3しか使えない。だから、8が使えないので、4になる。これを1年生が考えるのか。。。

 

③けいさんトレーニング

x + x + x = 6

12 – y = x

 

が出ています。恐るべし。。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単準2級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki