小5/リブログ:”小1/公文先取り:仮分数と帯分数の分数足し算”

2020年07月(小5)


2020年7月30日(木)。

 

小1戦記君、4年前の記事。

 

公文ドリルで公文プリントを先取りして、公文プリントを復習の場にすることが、無駄なく公文高進度に到達する方法だと思います。

 

=quote=

2016年7月30日(土)、朝。

 

公文ドリル「4年生の分数・小数」で、かなり筋トレをしました。

 

1 6/7 + 2 6/7 =

 

といった、帯分数とか仮分数が混ざっている分数の足し算。娘は、

 

1 6/7 + 2 6/7 = 3 12/7

 

までは機械的にすぐにできますが、12/7を1 5/7にするのが遅い。遅すぎる。10秒はかかる。そして、あっていたり、間違えたり。恐らく、頭の中で「12÷7=」をしているはずだ。

 

仮分数→帯分数の訓練をしようかとおもったけれど、説明方法を変えました。数字をイメージできない限り、どれだけ訓練しようが筋トレしようが、時間の無駄なので。筋トレだって、正しい方法でやらないと欲しい肉体には到達しない。腕立て伏せできる数を自慢したって、意味がない。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語HII/上位45%【2020年5月13日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単準2級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki