小5/リブログ:”小4/数学:数学検定を見てみる(3級と準2級)”

2020年08月(小5)


2020年8月13日(木)。

 

小4戦記君、1年前の記事。

 

数学検定はあっさりと捨ててしまいましたが、特に未練はありません。数学でぶっちぎりならば時間を投資しても良いのでしょうけど、中学受験算数とはあまりにも関係が無いのですよね。。

 

=quote=

2019年8月11日(日)。

 

サンプル問題が掲載されているのですね。知りませんでした。

 

娘:「3級の1次試験は、、、解けるなあ。解ける問題ばかりだ。。2次試験はやってみないと分からないけど、これも分かるなあ。準2級の1次試験は解けそうなのも多いけど、やったことないやつ(sin)とかは意味すら分からないってかんじかな。」

 

尚、

 

娘:「パパ、まさか、、、受けるの?嫌-だーよーだー!」

 

3級の1次試験は余裕だけど、2次試験対策をする意味を感じない内容でした。数学検定の2次対策をすることで、算数ワールドの視野が広くなるようにも思いません。これだったら、ジュニア算オリに時間を使った方が良いように思いました。

 

結論として、受験しないことにします。あっさり、決まってしまった。

=unquote=

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】

公文:英語II/上位45%【2020年8月5日から】

③算数:塾カリキュラムでオントラック

④語彙:パス単準2級+言葉ナビ上巻

⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki