小5/朝の筋トレ:朝の紅茶

2020年09月(小5)


2020年9月2日(水)。

 

妻も僕も紅茶・中国茶については、20代に相当な投資をしてきました。当時は「茶貧乏」になるほど、ダージリンのファーストフラッシュの農園別収穫別を味わったり、10g単位でお札が飛んでいくような中国茶を中国式で楽しんだりしていました。

 

「茶貧乏」になったきっかけは、マリアージュフレールのマルコポーロでした。これを10代後半に楽しんでいたことが、その後の人生の趣味の一つに発展したことになります。

 

ちょうど娘が、山川世界史図録で『東方見聞録』のマルコポーロの話になったので、家族でマリアージュフレールのマルコポーロを楽しみました。

 

娘:「チョコレートみたい!」

 

との反応でしたが、朝の勉強時間を有意義に過ごせたようです。

 

 

僕は10代後半では、自宅でお茶の木を育てたり、実際に収穫して飲んでみたり、いろいろやっていました。ダージリンのキャッスルトンとかプッタボンの魅力を教えてくれたのは、リーフルの山田さん。まだ吉祥寺に1店舗しかない時代に、良く通っていました。テイスティングという名目で、いろいろ飲ませて頂きました(ちゃんと買うけど)。マリフレは20代前半で卒業してしまいましたが、ここから娘の紅茶・コーヒーキャリアを開始するのは良いかもしれません。20代前半では、マリフレのパリの本店まで足を運んだり、なかなか楽しい紅茶道でした。パリのホテルに宿泊すると、マリフレのシルクのティーバッグがでてきたりしたのが懐かしいです。

 

2度と来ない今日という1日の開始を、薫り高い紅茶とともに始めるのは楽しいですね。最近、コーヒーも日本茶もちょっと雑に飲んでいるので、少し見直そうと思います。

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語II/上位20%【2020年8月5日から】
③算数:塾カリキュラムでオントラック
④語彙:パス単準2級+言葉ナビ上巻
⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki