小5/公文:英語II(=中3前半)の終了テストに合格

2020年10月(小5)


2020年10月6日(火)。

 

1回やっただけ、の公文英語II。本日が終了テストでした。

 

①総得点:98/100点

②所要時間:17/20分

③実施結果:1群

 

・・・ということで、合格しました。最初の問題は過去分詞形まで理解していないと解答できない内容ですが、問題無く突破していました。公文英語を効率良く進めるには「先に英単語を暗記しておくこと」が大事ですが、これは国語も全く同じですね。「先に漢字を学習しておくこと」をすれば、公文国語もぐいぐいと進みます(しかし、精神年齢の壁は大きいので、それにやがてぶちあたるが)。

 

数学・国語・英語のトリプルJフレンズに王手がかかりました。小5の10月になっても、まだサピックスは本格化していないので、本来すべき分野への時間投資が可能になっています。小6の1年間も、ほそぼそと公文英語は継続することになると思います。英語への時間投資は、途絶えさせてしまうと価値が大幅に低下しますので。それにより、リアルタイムサピックスの偏差値が低下するようならば、仕方が無いことだと割り切ります。志望校を変更すれば良い、と考えます。

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語III/上位20%【2020年10月6日から】
③算数:塾カリキュラムでオントラック
④語彙:パス単準2級+言葉ナビ下巻
⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki