小5/サピックス:2020年11月/マンスリー確認テスト(対策)

2020年11月(小5)


2020年11月17日(火)。

 

今週、サピックスの11月マンスリーテストがあります。とはいっても「対策」はほぼすることはありません。以下コンセプトで時間を投資しています。

 

①目的:日常生活での学習サイクルに課題があるかどうかのリトマス試験紙として受験する。

 

②対策:直前に詰め込むなどのことはせず、長期記憶に基づいてテストを受験することで、間違い問題(=宝物)を発掘する。

 

・・・α1へのこだわりとか、そういうものは無くなってきました。英語に時間を割かなければ、サピックスの勉強はいくらでもできますので。「制約条件を課された少ない勉強時間でサピックスで200位に入れるだけの日常生活を手にしている」ことの方が大事ですね。

 

サピックス算数は見直すことはありません。算数に時間を割かなくて良いから、時間的に余裕があるという構造ですね。宝物問題を2問/dayのペースで解き直しているので、毎日復習しているからテスト前にやることなんてありません。国語は漢字と言葉ナビだけ、日常のペースで復習。理科と社会はサピックスのテキストをざっと読み直すと共に、歴史は間違えそうな漢字をチェックする、くらいでしょうか。

 

野村さんの『中学受験 第一志望に合格したいなら「社会」の後回しは危険です』の通りの展開になってきています。社会の地理・歴史・公民を長期記憶で暗記しているので(まだ完璧ではないが)、ほんとやることがないんですよ。。漢字検定5級(=小6)合格をした低学年の方は、社会を先にやると良いですね。小4からでも全く問題無く間に合うが、小3からかなあ。

 

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語III/上位20%【2020年10月17日から】
③算数:塾カリキュラムでオントラック
④語彙:パス単準2級+言葉ナビ下巻
⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki