中学受験と資産運用:iDeCo投資の運用結果(スイッチングの途中経過)

「僕」の資産運用


2020年12月8日(火)。

 

iDeCoのスイッチングの途中経過です。スイッチングなんて5-10年に1回しかやらないと思いますので、あまり見ることのない画面です。

 

これからのiDeCo拠出はS&P500に一本化しました。

 

 

既存運用金額については、2020年12月11日(金)には照会可能となるようです。国内株式には、2020年12月4日にサヨナラできたようです。良いタイミングだったかどうかは不明ですけど、サヨナラできて良かったです。夫婦のキャリアが国内市場なので、資産運用先が国内である必要はありませんので。

 

 

 

今年は楽しかったです。2020年のコロナショックでは、良い結果を出すことができました。僕はマーケットを読むのが苦手ですが、10年に1度くらいのマクロトレンドを捕まえるのは、比較的得意なようです(今後どうなるかは誰も分からないが)。資産運用は不確実性だらけですが、教育投資は予見可能性が高いので遥かに簡単ですね。

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語JI/上位10%【2020年12月8日から】
③算数:塾カリキュラムでオントラック
④語彙:パス単準2級+言葉ナビ下巻
⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki