フォトン算数クラブ:新小2と新小3の入塾テストの結果

2021年01月(新小6)

2021年1月6日(水)。

 

色々な方からレポート頂きましたが、今年は更に厳しい戦いだったようです。倍率4.3~4.5倍。

 

合格された方も、キャンセル待ちの方も、不合格の方も、小1の12月や小2の12月といった早い段階でFail Fastできたのは、とても良い経験になると考えます(合格しても最上位クラスとは限りませんし)。小学校入学時、「我が子が入塾テストに通過しない」という現実を想定している方は少ないと思います。僕もそうでした。僕の場合、娘が新小1の3月のサピックスの入塾テストでギリギリAクラス入室という厳しい現実をありがたくも経験できたので、今に至っています。早く目が覚めると、前向きな選択肢がたくさん見えてきます!

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:中学受験90%、中学入学後10%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語JI/上位10%【2020年12月8日から】
③算数:塾カリキュラムでオントラック
④語彙:パス単準2級+言葉ナビ下巻
⑤漢字:小5の深堀り中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

Posted by senki