小6/算数オリンピック:「算数オリンピック大会 2021」(会場実施で確定)

2021年06月(小6)


2021年6月8日(火)。

 

今年の算数オリンピックは、会場実施で確定のようです。嬉しいですね!

 

 

 

 

以下は、3月24日の記録抜粋

 

 

=quote=

2021年3月24日(水)。

 

サピックスから算数オリンピックのパンフレットが配布されました。

 

娘の戦歴は以下の通り。

 

①小2の6月(2017年6月):キッズBeeでトライアル敗退

②小3の6月(2018年6月):キッズBeeでトライアル敗退

③小4の6月(2019年6月):ジュニア算数オリンピックファイナリスト(且つ平均点以上)

④小5の6月(2020年6月):コロナで自宅受験なので信憑性無いので見送り

 

・・・特に算数の資質を持たない娘ですが、小2の夏にRISU算数で直球算数を基礎からやり直し、小3からはフォトン算数クラブで先取りをしたことで、小4の6月には「小4女子」として「小5算数男子」と互角以上に戦えました。RISU算数とフォトンを活用する発想のきっかけになったのが、小2の6月時点で「娘には算数の資質が無い」という冷酷な現実に気が付いたことです。新小2の2月(=2017年2月)に公文算数F200の終了テストに合格した娘ですが、この時点では「公文算数・RISU算数・サピックス算数・キッズBee」の違いを良く理解していなかったので、1年くらいは無駄にしていますね。。

 

今年は小学生として参戦できる最後の機会なのですが、サピックスの「第2回志望校判定サピックスオープン」と同日です。朝から昼過ぎまでサピックスでテストを受けて、サピックスオリンピックが15:00~16:30というのは過酷ですね。。参戦するかどうか、悩みます。

=unquote=

 

 

キッズBeeで小2、小3と敗退していても、小6の6月段階ではそれなりの段階に来れています(入試当日にどうなるかはさておき)。なので、低学年の結果がどうであれ、必要以上に凹む必要は無いと思います。

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:中学受験90%、中学入学後10%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語JII/上位6%【2021年4月9日から】

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki