小6/サピックス:「(土特で社会が)悔しかった」

2021年06月(小6)

2021年6月13日(日)。

 

昨夜の会話です。

 

娘:「土特のクラスで[xx]位に返り咲いたよ。5月マンスリーで[xx]位まで下げていたから、挽回したことになる。私の社会の点数は[xx]点で当然[xx]位だったけど、社会の先生から、男子の土特では社会満点が[xx]名いたと聞いて悔しかった。私もまだまだ足りないところが多いことに気が付いて、反省した。」

 

僕:「女子でそれならばいいんじゃない?」

 

娘:「パパの考えは間違えているね。渋幕では男子と対決することになるから、女子の中だけで戦っていても仕方がないんだよ。渋幕は成績順に決まるから。」

 

・・・小6の6月ともなると、中学受験生はいろいろなことを考え出すようですね。親としてできることが、どんどん減っていきます。

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:中学受験90%、中学入学後10%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語JII/上位6%【2021年4月9日から】

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

Posted by senki