小6/サピックス:ついに「SS特訓受講ガイド」が配布された

2021年06月(小6)


2021年6月16日(水)。

 

昨日のサピックス教室で、配布されました。

 

・「サンデー・サピックス SS特訓 受講ガイド(2022年度受験用中学入試資料)」

 

これは熟読ですね。早速妻が読み、

 

妻:「2021年卒業生アンケートが具体的で面白いよ。サピックスは夏休み以後の教材と、SS特訓の教材は、入試本番直前に見直すことがあるから、保存しておくと良い、意見があった。」

 

僕:「参考になるね。つまり、夏休み前の教材は保存しておく意味は余り無い、ということだと思う。これは同感。だって、見直す時間は無いし、日々の学習管理のフローが出来ていれば、見直す必要もないから。」

 

小6サピックスの2月から夏休み前までは、①算数については授業中のテストの間違い問題のうち、繰り返すべき基礎問題を「宝物」問題として集積して繰り返す、②社会についてはサピックスでインプットや議論をされ、スタディアップの暗記の極意4冊に暗記集約させる、③理科は毎日地味にデイリーサピックスを解く、④国語はしっかり音読をする、ということで、極論を言えば「授業の翌週に廃棄しても困らない」と思います。

 

サピックスの教材で棚が溢れている状態になっているとしたら、負のスパイラルに落ち込んでいる可能性が高いと思います。

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:中学受験90%、中学入学後10%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語JII/上位6%【2021年4月9日から】

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki