小6/記事レビュー:Yahoo「中学受験のために他の「習い事」はやめる?続ける? 子ども自身が納得できる整理のコツ」

2021年07月(小6)

2021年7月10日(土)。

 

・2021年7月9日:Yahoo「中学受験のために他の「習い事」はやめる?続ける? 子ども自身が納得できる整理のコツ」

 

=quote=

優先順位の熟考は、子どもを大きく成長させる

 

中学受験をする場合、習い事の整理は必ず出てくる問題です。どの習い事を選択するか、最終的には、本人の意思を尊重しましょう。ただし子どもが決して悔いを残すことなく、しっかり考えるように、親のアドバイスは必要です。

 

「どの習い事もやめたくない」とはじめは思っていても、勉強がおろそかになるだけでなく、宿題にも手が回らず、体力的にも精神的にも辛くなってくれば、子ども自身が「選択」の必要性を感じるでしょう。それは、習い事だけでなく、人生について考えるきっかけにもなります。

 

何を続けて何を諦めるか、その優先順位を熟考するだけでも、子どもにとっては大きな成長になります。その習い事にどう取り組むか、将来の夢や進む道も含め、親子でしっかり話し合う機会を持ちましょう。

=unquote=

 

大事なのは、「何をするか?」の選択ではなく、「何をしないのか?」の選択だと思います。時間捻出するのは、常に「何をしないのか?」の選択だからです。これは勉強でも同じことです。

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:中学受験90%、中学入学後10%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語JII/上位6%【2021年4月9日から】

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

Posted by senki