小6/歴史:「歴旅」さんとのコラボ (5) 2019年桜蔭社会より→縄文時代⑥

2021年09月(小6)


2021年9月13日(月)。

 

歴旅-中学受験難関校へのぶらり旅-」さんに娘向けの家庭教師としてコンテンツを製作頂き、それを2022年組に開放するプロジェクトです。みんなで歴史に強くなりましょう!

 

2019年桜蔭中学校社会より 縄文⑥

 

====

青森県青森市にある三内丸山遺跡からは、新潟産の翡翠や北海道産の黒曜石などが発見されています。また吉野ケ里遺跡からは、中国や沖縄をはじめ各地と交易していたことを示す出土品が発見されています。

 

川や海を行きかう航路が開かれ、陸路が整備されました。3世紀に書かれた中国の書には、日本の邪馬台国では、交易の場としての市が存在し、くさむらと区別された道が作られていた様子が記されています。

====

 

=quote=

■黒曜石の流通と神社の分布

 

黒曜石をたたいてナイフにしたり、矢じりにしていた縄文人。

 

最初の頃は伊豆諸島の神津島というところでしか黒曜石が取れませんでした。なのに鹿児島から、伊豆半島からみんな取りに行きました。わざわざ船に乗ってでも取りに行ったんですね。これも全国流通です。

 

しかし縄文時代の中期になってくると、諏訪の和田峠というところで獲れる黒曜石が流通し始めます。諏訪は縄文集落の一大集積地となります。もう銀座状態笑。諏訪は古代において一貫して人口の多い地方でした。

=unquote=

 

・・・黒曜石が日本国内に流通していた話は有名ですよね。娘は北海道十勝平野で黒曜石を探した経験があります。地元では、「十勝石」と言われています。1.5時間かけていろいろ探しましたが、今思うと贅沢な時間の使い方でしたね。

 

写真に写っている黒曜石は、道の駅で購入したり、お店の方に譲って頂いた黒曜石です。これらを割って矢じりを作ろうと企画したことがありますが、まだ実現していません。尚、1本、ナイフに近い形状のものもあるので、これで肉を切ってみたいと考えていますが、これもまだ実現できていません。

 

尚、お店の方からは、

 

「黒曜石ナイフで肉を切って料理した場合、割れた黒曜石の破片が混じることがあります。それで歯や歯茎を怪我することがありますので、注意してください。」

 

とのアドバイスがありました。結構大変なんですよねえ。ちなみに、黒曜石は特殊な流紋岩です。

 

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:中学受験90%、中学入学後10%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語KI/上位6%【2021年8月6日から】

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki