SenkiChat:2021年11月分の連絡(「算数先生」の正式開始)

2021年10月(小6)

2021年10月31日(日)。

 

小1-2向けの「算数先生」ですが、うまく回っています(先生方、ありがとうございます!)。よって、β版から格上げして、11月から正式開始します。自宅にて親子でトップクラス徹底理解編をもんもんと進めるよりも、「算数先生」とディスカッションした方が視野が広くなると思います。

 

 

(1)コンセプト

中学受験を考える保護者の悩みを、slackを活用した戦記君との匿名チャット(SenkiChat)で解決することで課金させて頂き、教育機会に恵まれないお子さんを支援する認定NPO法人カタリバへ一部を寄付する。これまでの累計寄附金額は240,000円です。経済的理由で学びの機会を奪われているお子さんのお役に立てば嬉しく思います。

 

・毎月12,000円のペースを維持する。

・2020年3月から開始し、少なくとも2022年3月末までの継続を目指す。

・12,000円 x 24か月 = 288,000円。継続は力なり。長期積立分散寄付。

 

 

(2)募集条件

①匿名であること

これはマストです。匿名でないと、正直な議論にならないからです。

 

②募集学年

未就学児~小6

 

③課金対象

家族単位。つまり、お子さんが複数いてもOK。

 

④課金額

「月額固定1,000円」(※スタバで1回お茶するコストのイメージです)。内容は、保護者目線での保護者へのコーチングが主体になります。「算数先生」はしばらくは同一料金とします。

 

⑤募集人数

先着順です。サービス品質を落としたくないので、増加しすぎた場合は新規引き受けを適宜停止させて頂きます。

 

⑥課金サイクル

毎月1日開始の1ヶ月単位とさせて頂きます。「1,000円のAmazonギフト券発行が面倒くさいから、数か月単位がいい」という方は、それでも結構です。しかし、Amazonギフト券の性質上、途中での返金はできませんのでご理解下さい。尚、一旦既存クライアントさんになると、毎月5日までにAmazonギフト券番号の御連絡をお願いいたします

 

⑦サービス退会

SenkiChatでは、積極的な卒業を歓迎します!匿名チャットするまでもなく、家庭内やリアルな御関係の中で物事が解決するのが理想的ですので。卒業する場合は、僕にコンタクトすることなく、そのままフェードアウト頂く方法でも、「卒業します」というコメントを頂いても結構です。上記⑤のお支払いをしていないことを、僕からクライアントさんに個別に連絡をすることはしません。

 

 

(3)申込方法

①既存クライアントさん

毎月5日までに、slack上で1,000円のAmazonギフト券番号(=例えば、「ギフト券番号: ABCD-EF1GHI-23JK」のような文字列です)を、メールではなくslackにて御連絡下さい。

 

②新規申し込みの方

1) gmailでメアド作成する。匿名性を担保するために、新規に作成お願いします。尚、個人が特定できる情報の書き込みはやめてください。

 

2)上記1)のメアドにて、slackにてアカウントをつくる。尚、名前の後ろに「所属学年」を付けてください。例えば、僕は「senki_小6」がslackの名前です。

 

3)上記2)完了後、上記1)のメアドから「senkiworkアットgmail.com」にメール頂く。以下フォーマットでお願いします。

 

・メール件名:SenkiChat希望/申込日yyyy年mm月dd日/メールアドレス

・メール本文:ご自由にお書きください。

 

4)僕がslackに登録しますので、何かメッセージ下さい。僕が「初めてチャットする方へ」というフォームを投げますので、そこからSenkiChatの開始となります。

 

5)開始して役に立つと思ったならば、登録当日を含めて3日以内にAmazonギフト券番号をslackにて御連絡下さい。期待外れだったならば、そのまま卒業頂いて結構です!

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:中学受験90%、中学入学後10%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語KI/上位5%【2021年8月6日から】

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

Posted by senki