2022年中学受験本番:御三家・渋幕向けに特化した宇宙予想問題(早速購入)

2022年01月(新中1)


2022年1月21日(金)。

 

歴旅さんに製作依頼した「御三家・渋幕向けに特化した社会予想問題」に加えて、「御三家・渋幕向けに特化した宇宙予想問題」も作成頂きました。地理で考える宇宙、という副題になっています。

 

今回は問題数が少ないからか、1,000円でした。早速購入して娘に解かせています。なるほど、こういう視点もあるのね、と読んでいて思います。サピックスではあまり宇宙について語られていないので、知識としても良いかと思います。

 

=quote=

どうも。歴旅です。

試験本番間近ですね。既に何校も受けて合否も出ているかと思いますが、最終試験に向けて想定問題を作成しました。

テーマは「宇宙」です。昔であれば理科の地学のジャンルでしか出てこなかった宇宙ですが、地理空間が3次元に広がり、ビジネスも技術も変化しているため、敢えて地理で扱いたいと思います。10年後には宇宙地理学という学問領域もできると思います。

渋幕は過去地域コードで距離や場所の特定を考える出題をしました。これも物流配送が逼迫するという社会問題から出ていると思います。

 

2021年は宇宙が脚光を浴びたため、出題可能性があると思い想定問題を作りました。空を中心に取り上げた10問一本勝負です。それでは開始してください。

=unquote=

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:中学受験90%、中学入学後10%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語KII/上位5%【2021年11月19日から】

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


Posted by senki