中1/英単語学習:パス単準2級・2級・準1級の定点観測(2022年6月18日(土))

2022年06月(中1)

2022年6月18日(土)。

 

英単語学習の定点観測です。

 

5月の学校での中間テストは好調、6月5日(日)の英検2級の結果発表が6月20日(月)を予定しています。

 

英単語は地道に毎日継続していますが、先週から、残しておいたパス単準1級の「熟語編」を開始しました。見開きで23枚(=46ページ)の300個ありますので、毎日見開き2枚実施して、今月中には完了予定。p.389まで進めているようなので、見開き7枚ですので、多少さぼっているようです。毎日忙しいので、やることを多少組み替える必要がありますね。

 

①『パス単準2級(5訂版)』(2020年7月13日に開始→熟成中)

×のみをやっています。あとは熟成させるだけです。

 

②『パス単2級(5訂版)』(2022年2月3日に開始→2月26日に初回暗記完了→熟成中)

×のみをやっています。あとは熟成させるだけです。

 

③『パス単準1級(5訂版)』(2022年3月1日に開始→3月31日に初回暗記完了→熟成中)

×のみをやっています。あとは熟成させるだけです。

 

=quote=

・2021年12月31日:小6/英検:2022年の受検日程を仮決め

 

(1)スケジュール

2022年2月:受験終了と共に、パス単2級を開始して1回転目の暗記完了(結構大変なはず)。

2022年3月:パス単準1級の1回転目の暗記完了(かなりの負荷がかかるはず。ここが山場)。

2022年4月:

2022年5月:

2022年6月:5日(日)に英検準2級の1次試験に合格し、2級の1次試験に不合格(合格点に20%不足するレベル)。

2022年7月:

2022年8月:

2022年9月:

2022年10月:9日(日)に英検2級の1次試験に合格し、準1級の1次試験に不合格(合格点に20%不足するレベル)。

2022年11月:

2022年12月:

2023年01月:22日(日)に英検準1級の1次試験に合格。

 

(2)コンセプト

英語の世界は、TOEFL iBT100までは「暗記した英単語の数 x 英語多読分量」で決定するというのが僕の持論。よって、学校、塾、公文英語の全てが復習(=吸収できる時間)となるように、英単語学習の先取りを進める。その上で、多読体制に持ち込む。英検は1次試験突破を当面のゴールとする。2次試験対策は、学校や塾の内容を見てから考える。

=unquote=

 

 

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:

①公文:英語LI、数学L、国語K

②英単語:パス単準1級までを熟成中

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

Posted by senki