スタディコーチ:娘のスタディコーチ「カルテ」(2022年7月20日(水)) / 期末テストの反省)

2022年07月(中1)


2022年7月24日(日)。

 

鉄緑会指定校生の強力なパートナーとなる「スタディコーチ」。先生は、娘の進学先出身の東大理1の2年生です。

 

主に、期末テストの反省に時間を使っていました。きちんと振り返るのは、大事なことだと思います。しかし、同じ学校卒業生の先輩と話をしないと、なかなか反省するのが難しいのが学校の授業です。

 

鉄緑会指定校の方で、学校の成績が下位50%に沈んだ場合、「同じ学校卒の東大生(=大学受験という時間軸では結果を出せた人)」と毎週30分ディスカッションすると、解決方法が見えてきて面白いと思います。これ、同じ部活の先輩や同級生に相談するわけにもいかないですしね。自力で解決できるならば良いですが、時間の経過と共に格差が広がるのは明らか。

 

開成や桜蔭でも上位50%の人しか「6年前に想定したゴール」に到達できないのが、大学受験。いわんや、その他の学校をや

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:

①公文:英語LI、数学L、国語K

②英単語:パス単準1級までを熟成中

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


Posted by senki