「僕」の学び

今日は金曜日の夜。ワイン片手に、超長期のことを考えてみました。 ちょっとしたフェルミ推定。2022年2月1日(火)の予想。データはすぐに見つかった、総務省の統計。2015年1月1日時点の人口。 (1)日本の人口128,2 ...

2016年07月(小1)

2016年7月1日(金)。 今日は公文教室の日。 そして、算数Cの終了テストの日。尚、公文の場合は、「終了テスト」であって、「合格」という概念はありません。それぞれの実力にあったテストを受けるので。 結果、 ...

2016年07月(小1)

今週末、7月3日(日)はサピックスの組分けテストです。 コース(=クラス)変動無制限、メダル有り。小6のお子さんはもちろん、小5の方も相当な気合を入れて臨むことでしょう。いや、学年に関わらず、頑張っているはず! では、小 ...

2016年07月(小1)

2016年6月27日の週。 娘:「今日もサピックス楽しかったよ!算数で、オセロが出てきたよ!私、3番目くらいに早くできた。」 ということで、問題を分析してみます。今後、僕の理解を深めるべく、毎週分析するつもりですが、問題 ...

2016年07月(小1)

2016年6月30日(木)。 朝。 娘:「ここの割り算が分らない。。」 僕:「だから、こーやって、こーやって、こーやるんだよ!」 娘:「(涙目になって)こうやるの?」 僕:「違う!こーやるの ...

2016年07月(小1)

2016年7月1日(金)。 朝。『くもんの小学ドリル 4年生のわり算』。p.45。 僕:「では、125÷41を解いて、線分図に落としてみよう。」 娘:「125の線をかいて、41が、、、3つ入るかんじだね。あまり ...

2016年07月(小1)

低学年における、基礎力としての算数と国語の違いについての考察。 (1)算数足し算→引き算→掛け算→割り算→分数→小数→分数の計算。 つまり、それぞれは関係しているけど、別個の単元。よって、ひたすら筋トレすべし。 ...

2016年06月(小1)

2016年6月30日(木)。 夜。 娘:「学校で俳句の授業があったの~。」 僕:「どんな俳句を作ったの?」 娘:「(割愛)」 僕:「いい俳句だねえ。今月、蛍を見に行った時の光景を思い出したん ...

2016年06月(小1)

2016年6月30日(木)。 朝。 娘:「公文の算数のプリント5枚終わったよ~。」 僕に渡される5枚のプリント。僕はもくもくと、計算機を使うことなく、暗算で解きます。早朝からの計算に、たまに苦悶します。決して楽 ...

2016年06月(小1)

公文の先取りで小数や割り算をやっています。最近の会話。 僕:「では、この問題をやって。」 娘:「うん。・・・えーっと、、、。」 僕:「難しい?」 さて、ここで親として3つの選択肢があるようです。 ...

2016年06月(小1)

2016年6月29日(水)。 朝。 『言葉力1100』。p.29。 オ) 下町のをぬけて、神社に行く。 娘:「あ、これは「ろじ(路地)」だね。」 僕:「そうだよ。これは、中央区にあ ...

2016年06月(小1)

2016年6月29日(水)。 夏は悩ましい。特に、我が家は共働きなので、特に悩ましい。小1(に限らず中学受験のお子さん)を持つ共働き家庭は、同じ悩みをもっているのかと想像します。 現在、娘は、公文については算数5枚、国語 ...

2016年06月(小1)

2016年6月29日(水)。 朝06:00。 娘:「今日から算数はDなんだね。足し算からなんだね。文字が小さくなったね。」 ということで、公文の算数はD教材に突入です。各レベル(AとかBとかCとか)の始まりには ...

2016年06月(小1)

小1に分数を教える方法についての反省録。 公文の算数ではD(=小学校4年生相当)の後半戦で分数が出てきます。僕が思うに、分数は抽象度が高い概念です。だって、ケーキの半分(=1/2)も、メロンの半分(=1/2)も、二分の一ですが、全 ...

2016年06月(小1)

先日のエントリーで、「中学受験スキルのピラミッド構造」に関する仮説を述べました。つまり、 ====▲ このピラミッドには層があり、上から順に、 ①受験当日の「運」②受験校対策の「過去問」テクニック③「受験テクニ ...

2016年06月(小1)

漢字について。 娘は2015年10月から公文に通っていますが、僕が娘のマネジメントを開始する2016年3月までは、親として完全放置プレーでした。 マネジメントを開始して、すぐに気がついたのが、国語のプリントでやっていた漢 ...

2016年06月(小1)

2016年6月26日(日)。 夕食後の会話。 妻:「(今朝は僕が不在だったので)朝、娘にひらがなの練習をさせたけど、4月の最初のサピックスの授業の国語のプリントを見せたら、自分から、『うわぁ、このひらがな、すっごく雑に書 ...

2016年06月(小1)

2016年6月25日(土)。 1日は24時間しかありません。これは、子供も大人も同じ。 時間を捻出するという観点からは、何をするかよりも、「何をしないのか(=時間を使わない)」ことの方が大事だと考えています。そして、世に ...

2016年06月(小1)

2016年2月某日、夜。 ワインを飲みながら、僕と妻の会話。 僕:「娘には中学受験の機会を与えるつもりだけど、問題は塾だな。どこにするか、いつから通うべきか。某大手進学塾の社員(=講師ではなく戦略立案担当)が大学の先輩に ...

2016年06月(小1)

3月以後、娘の算数への取り組み方を分析していますが、大事なのは、数字のイメージなんだな、と強く思います。 例えば、こんな会話。 僕:「84÷21。これ、21が何個入る?」 娘:「これは4つはいるね。だから、84 ...