小4/サピックス:絶版「理科基礎力トレーニング」と「先取りシリーズ」

2019年06月(小4)


2019年6月20日(木)。

 

絶版となっているサピックスの小4理科「基礎力トレーニング」。

 

5月から1月まで、9冊の冊子を見て驚いたことに、「水溶液」の単元がありません。

 

カリキュラムが改訂されてしまったのでしょうかね。

 

他方、四谷大塚が誇る先取りシリーズでは、下巻に水溶液が登場します。

 

以上から言えることは、「サピックスのシラバスを読み込んで単元を把握することを前提に、理科基礎トレや先取りシリーズの問題を解いていく必要がある」、ということです。

 

サピックスは、小1からそうなのですが、上位層向けの「できることを確認しにいくための塾」なので、「塾で何かを教えてもらおう」というスタンスでのぞむと、痛い目に遭います。娘は理社が算国に比べて弱いので、きちんと朝の家庭学習で毎日積み重ねていこうと思います。

 

しかし、なぜサピックスが理社の基礎トレを作ってくれないのか、謎。それは、大多数にとっては「こなせない物量」だからだと想像。しかし、1日に3問くらいでいいのですけどね。公文が理社を作ってくれたらいいのだけど。

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語C②(=小3)【2019年05月07日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki