中学受験と資産運用:S&P500投資の運用結果 (累計評価損益:+3,433,214円 / 2022年1月23日(日))

「僕」の資産運用


2022年1月23日(日)。

 

S&P500の公開運用投資歴1.4年。教育投資と資産運用には共通点が多いので、実験目的で1億円をS&P500で公開運用しています。

 

これまでの経緯としては、①2020年9月~12月は100万円/month、②2021年1~10月は300万円/month、③2021年11月に4,000万円、④2022年1月に1,400万円を積み立てて、2022年1月5日時点でS&P500の1億円のポートフォリオに育てました。2021年1月以後の投資ルールは、①毎月月初のみ投資する、②金額は気分で変更する、にしています。

 

僕は資産運用に頭と時間を使いたくないし、そもそもマーケットを安定的にアウトパフォームできる能力も持っていませんので、チャールズ・エリスの『敗者のゲーム』の通りに運用しています。

 

 

①資産評価額:92,547,727円

②累計運用金額:89,114,513円

③累計評価損益:+3,433,214円

④累計リターン:+3.9%

⑤年利回り(単利):+2.8%

 

 

・・・株式市場は阿鼻叫喚。とはいえ、まだ日経で号外が出たりするレベルではないので、買い時はこれから(=更に下がる)なように思います。

 

S&P500での長期分散積立投資でのインデックス投資でこのありさまですから、ハイテク個別株やレバレッジNASDAQ-100への投資は大変だと思います。まあ、僕は気絶しながら気長にコツコツとやっていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:中学受験90%、中学入学後10%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語KII/上位5%【2021年11月19日から】

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 


Posted by senki