中1/記事レビュー:Yahoo「(中高一貫校へと入学後)「成績が上がらないから塾を変えたい」の落とし穴」

2022年04月(中1)

2022年4月21日(水)。

 

・2022年4月20日:Yahoo「(中高一貫校へと入学後)「成績が上がらないから塾を変えたい」の落とし穴」

 

=quote=

子どもを中高一貫校へと入学させた親からよく聞く悩みの一つが、「今の塾では成績が上がらないから、転塾を考えている」というもの。決して安くはない授業料を払っているのに成果が出ないとなれば、確かに塾を変えたくもなるでしょう。とはいえ、転塾したからといって必ずしも成績が上がる保証はありません。転塾がうまくいくケース、うまくいかないケースについて見ていきましょう。

 

(中略)

 

50人を超えた大人数クラスでは、周囲の子どもの学力を把握できません。誰と競争しているのか分からないからです。

⇒偏差値50以上なら、刺激のある集団授業がお勧め。適度な人数が緊張感をもたらす

=unquote=

 

鉄緑会の速度を考えると、既に上位と下位に分かれており、そして下位から追いついていくには大変な苦労が伴うと思います。まだ、中1の4月なんですけどね。

 

レギュラーとオープンの差も大きそうです。レギュラーは18名。オープンは人数多目のはず(僕は知りません)。サピックスα1が人数を15-20名前後にする設計も、顔が見える範囲にする思想なのでしょうね。システムとして良く出来ていると思います。

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:

①公文:英語LI、数学K、国語J

②英単語:パス単準1級までを熟成中

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

Posted by senki