中1/記事レビュー:Yahoo「公立の中高一貫校が13校、全国最多は茨城県…背景を探る」

2022年09月(中1)

2022年9月25日(日)。

 

・2022年9月24日:Yahoo「公立の中高一貫校が13校、全国最多は茨城県…背景を探る」

 

=quote=

中高一貫校は、進学実績の向上から人気が集まっている。先行した3校の今春の入試倍率は、並木中等教育学校(つくば市)が3・67倍、日立一高付属中(日立市)が2・49倍、古河中等教育学校(古河市)が2・03倍だった。私立の中高一貫校より授業料が安いなどの利点もあり、県教委は増設には「保護者から高いニーズがあった」と説明する。

 

一方、増設によって高校入試の入学枠は減少した。水戸一高は20年度入試まで高校入試の枠は320人だったが、今春の入試は240人になった。24年度には高校からの入学枠が160人に減る。

 

中高一貫校の急増について、学習塾「茨進」(土浦市)の青木信行統括本部長は「近年で最もインパクトが大きい。中高一貫校が3校しかなかった頃と比べると、小学生の頃から受験準備を進める家庭が増え、受験が低年齢化した」と話す。

 

一方で、私立校への影響については「併願で私立中を受験する生徒も多いため、結果的に私立に進学する生徒も増えている」とし、影響は限定的とみている。

=unquote=

 

茨城県の公立学校の世界においても、変化が起きているようです。

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:

①公文:英語LII、数学L、国語K

②英単語:2022年8月にパス単1級を開始

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

Posted by senki