鉄緑会への資産運用:S&P500投資の運用結果(評価損益/税後:+2,671,103円 / 2022年10月1日(土))

「僕」の資産運用

2022年10月1日(土)。

 

S&P500の公開運用投資歴2.0年。

 

教育投資と資産運用には共通点が多いので、実験目的で1億円をS&P500で公開運用しています。中高6年間の学費(=学費と鉄緑会代)が合計で約1,000万円ですので、資産運用にてこの捻出ができるかどうかの実験となります。

 

 

①時価評価金額:102,729,097円

②累計運用金額:99,377,020円(※入金額 – 出金額)

③評価損益/税前:+3,352,077円(※利益確定分と未確定分が混ざっている)

④評価損益/税後:+2,671,103円(※上記③を保守的に全額課税対象(=未確定分)と仮定)

⑤リターン/税後:+2.7%

⑥年利回り/単利:+1.3%

⑦現時点VOO数:2,139株

⑧予想VOO配当:2,139株 x USD 1.30/Q x 4Q x (1-20.315%) = 税後USD 8,863/year, x @140 = 税後1,240,820円/year

 

 

・・・株式市場はお通夜モードだったものが、英国ポンド危機に飛び火し、更なる崩壊が継続中。にもかかわらず、まだプラスです(いったん、利確しておいた効果がでてきています)。このポートフォリオがどこまでの耐久性を示すのか、実験として興味深く見守っています。下がって欲しいなあ、もっとVOOが欲しい

 

というのも、今のままなにもしなくても、Cash 124万円/yearが入ることになりますので(※減配があるかもしれないが)、6年間の教育資金確保という意味では達成しています。換言すれば6年間待てるという、機関投資家ではありえない時間軸が強みだと思います。

 

VOOからの3Q配当は、来週入ってくる予定です。それだけで、年間学費の半分をカバーできることになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:

①公文:英語LII、数学M、国語L

②英単語:2022年8月にパス単1級を開始

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

Posted by senki