小2/将棋:対局っぽくなってきた

2017年06月(小2)


2017年6月25日(日)、就寝前。

 

娘が将棋盤と駒を持ってきて、

 

娘:「パパ~、将棋やろう~。」

 

最近、寝る前に時間があると挑んできます。僕が飛車角銀落ちで2局しましたが、娘に詰まれました。

 

娘:「パパを詰むのが楽しい!これ、夜の勉強みたいだけど、とにかく楽しい!」

 

僕もだんだん楽しくなってきました。娘は負けるとへそを曲げますが、感想戦にも耳を傾ける。将棋は一生の趣味になり得るし、年齢を問わずできるし、面白がって指す分には楽しい。気軽に行ける教室など近場にないものなのだろうか。今はちょっとしたブームになっているので厳しいかもしれないので、昨年のうちに開始しておいても良かったかもしれない。反省。

 

さて、明日、2017年6月26日は、将棋界にとって重要な日だ。どうなるか。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:1番目クラス【2017年5月確認テストから】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年2月17日に算数F合格】

③公文国語:EI教材(=小5前半)【2017年6月2日に国語DII合格】

④漢字検定:6級(=小5)【2017年6月18日受検で6級(=小5)たぶん合格】

⑤算数検定:8級(=小4)【2017年4月16日受検で8級(=小4)不合格】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki