小2/漢字検定5級(=小6):自分で勉強方法を開発

2017年09月(小2)


2017年9月27日(水)、朝。

 

言葉力が終わった後、

 

娘:「ステップ5級は一通り書き終わったし、漢字も覚えた。次は、まずは読みを完璧にした方がいいとおもう。」

 

と言い出し、A5の白紙でステップ5級の答えを隠して、音読を始めました。自分で方法を考えたわけですが、娘のこういう展開は僕も見たことが無く、初めて。

 

ただ、コピー用紙のA5だと答えが透けて見えてしますので、水色の型紙でA5の半分くらいのサイズ、つまりA6サイズをつくり、あげたところ、

 

娘:「うん!これだと隠しやすい!」

 

ということで、盛り上がって音読。朝だけで、1~15日目まで完了。

 

僕:「次回やるときは、読めなかったり、間違えた漢字だけチェックしておくといいよ。そうすれば弱点が分かるから。それを徹底的にやるのが効率的だ。」

 

娘:「確かに、そうだね。」

 

とのことで、勉強方法そのものを自分で考え出しているようです。夕方には残りの16~26日目もやってもらいましょう。

 

漢字は書き取りをしないと定着しませんが、試験前ということもあり、まずはひたすら音読することで網羅性を確保したい。

 

 

★現時点の立ち位置:

①サピックス:上位8%【2017年7月組分けテスト】

②公文数学:G教材(=中1)【2017年3月24日から】

③公文国語:FI教材(=小6前半)【2017年9月24日から】

④漢字検定:5級(=小6)【2017年6月18日に6級合格】

⑤トップクラス算数徹底理解編:小2【2017年8月4日から】

⑥きらめき算数脳:小2【2017年6月29日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki