小3/コメントへの回答:四谷もサピックスもさん(成功モデルのない時代)

2018年07月(小3)


2018年7月3日(火)。

 

=quote=

てっきり、戦記さんのやり残したものを成仏させるために、ここまで情熱を注いでるのだと思っていました。失礼しました。

終了にされてしまったので、話題を変えると、そんなこんなで、成功モデルのない時代なので、校風的に桜蔭がベストとも限らないなあと思っているわけです。特に戦記さんのように塾お仕着せより、公文や各種試験をカスタムメイドするタイプだと、自らの発想で目標を中高でも建ててやっていくのも手だぞと。

 

豊島岡ー桜蔭/渋谷渋谷ー女子学院ー慶応というトップ校で考えた場合、左側が国立医学部、東大一直線。右がもう少し幅広い視野で世の中を見ようよという価値観。まあ校風が個人にどこまで影響するかというのはありますが、仮に桜蔭から理3や医科歯科目指して、研修医やってとなると、他の可能性検討する余地もなく、30代まで土日も夜勤も他に目を向ける余裕はないですよね。

 

まあ、文系エリートも似たようなものだけど、官僚や弁護士は医者よりは都内勤務で土日休みは取れるか。慶応行って「先取り」を続けて、いち早く司法予備試験通って、英語武器に四大渉外勤める手もあるし。という様々なルートの良し悪し決められないので、中学受験は上のトップ校のどこかに引っ掛かればいいかと思っているわけです。

=unquote=

 

ありがとうございます。中学、大学、大学院含めて、僕は満足しているので成仏していると思われます(なむなむ~)。

 

とてつもなく教育熱心な親に見えるかもしれませんが、遊んだり冒険したりする時間を確保するために時間投資効率を良くしよう、としているだけです。僕の人生は無駄だらけでしたので(笑)。

 

娘が桜蔭の校風があうかどうかは、僕は分かりません。それは、小5くらいで意識すればよいことかなと思っています。この反省録のタイトルは、初回エントリーにもある通り、以下が理由です。

 

====

なぜ、「桜蔭」なのかというと、それは僕が中学受験をしていた頃から名前を知っている、女子のトップ校だからです。なんでもそうですが、仮説構築はトップをターゲットにして開始すべき。中途半端なターゲットを狙って仮説構築すると、現実が仮説と乖離してきたときに、何をどこで間違えたのか、あとで検証するのが難しくなるからです。

====

 

つまりは、小6の段階で志望校を自由に選択できる位置にまで娘が到達すれば、あとは本人の判断だと思います。

 

将来のキャリアも同じですね。高1くらいから意識しだすのだと思いますが、自由に選択できる位置にいればよいと思います。

 

ただ、渉外事務所みたいな働き方はどうかなぁ。。いくらhourly rateが高くても・・・。1,000万円超えたら、あとは半分は税金ですしね。予備試験突破で就職し、3年以内に社費留学LLM、NY Bar、これでもう20代後半。経済力と社会的地位を得て、美食とワインが当然になった後で「かーちゃん」になれるかどうか。

 

女性は大変です。

 

 

★現時点の立ち位置:

・サピックス7月組分けの結果待ち。現学年を深堀り中。

①公文数学:H教材(=中2)/上位0.5%【2018年1月19日から】

②公文国語:GII教材(=中1後半)/上位1.1%【2018年4月19日から】

③思考算数:きらめき算数脳2年の復習【2018年6月30日から】

④直球算数:四谷ジュニア予習シリーズ3年上【2018年6月30日から】

⑤漢字:3年生を総復習(漢検・Z会・学研)【2018年6月15日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

Posted by senki