新小4/コメントへの回答:四谷もサピックスもさん「長期ビジョンが不可欠だろう」

2019年02月(新小4)


2019年2月5日(火)。

 

コメント頂戴しました。

 

=quote=

中身のレベル云々よりも、中高さらにその後まで持続性のある戦略には、長期ビジョンが不可欠だろうという点です。
 

これは私の過去のコメントから一貫してるのですが、成績のための成績では、いずれ目標を見失うわけですし、分かりやすく東大を目標とする、今日ならば医学部を目標とする、としても、では医者になって何がやりたいの?という内発的な目標がないと続かないわけです。教授になりたいとか開業して金持ちになりたいとかでいいわけですが。

 

単に偏差値高い方が選択肢が多い、だけでは医学部で司法試験受かる人みたいな試験マニア資格マニアで迷走してしまいますよ。

=unquote=

 

・・・親が子のキャリアの方向性を決める時代なのか、と思うと同時に、なんかこの議論、どこかで聞いたことがあるなあと思いました。選択肢の多さ。。

 

思い出した。

 

「ビジネススクール卒業後のキャリア論」と似ています。

 

僕の答えはシンプルで、①超長期のプランを練る(65歳までのキャッシュフローをエクセルで引く)、②タイミングを見誤らない、③Plan Bを用意する、です。最悪の選択肢は、「現状を維持して酒飲みながら愚痴をこぼす」。

 

キャリアプランは人それぞれですし、まさに「内発的」な意思決定が大事だと思います。それは小学4年生でも同じではないでしょうか。親として子と適度な距離感を保ちつつ、成長機会を与えていきたいと思います。

 

 

★現時点の立ち位置:

・公文からサピックス新4年へシフトを開始する。

①公文:数学J(=高1)/上位0.4%【2019年1月29日から】

②公文:国語II(=中3前半)/上位0.9%【2019年2月1日に国語II合格】

③公文:英語A①【2019年2月1日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック(+αで市販教材活用)

⑤語彙:言葉力1100・1200 + 言葉ナビ上・下巻 + ことば1200

⑥漢字:小4を漢検で復習中

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki