小4/サピックス:小4開始後のプリントの処理

2019年09月(小4)


2019年9月8日(日)。

 

僕:「サピックスの国語と算数だけど、プリントを見直す必要性ってある?」

 

娘:「無いと思う。国語は2回解く必要無いし、算数は全部理解しているから、これも見直す必要が無い。でも、理社は何度も見直す必要があると思うよ。」

 

僕:「了解。」

 

・・・結論として、算国のプリントは紐で縛ってケースに収納。理社のスペースを拡大し、娘がいつでも復習できるようにしました。

 

理社は最初から順繰りに、毎日かならず1授業分を見直すことが大事だと思っています。これをやっているから、試験直前にそれほど時間を割くことなくても、そこそこの点数を取れている。理社は時間をかければ点数は取れますが、小4のこの時期はそんな無駄なことをしても、仕方がありません。

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス50%、中学入学後50%

①公文:数学J(=高校基礎)/上位0.2%【2019年01月29日から】

②公文:国語J(=高校基礎)/上位0.5%【2019年05月07日から】

③公文:英語F(=小6)【2019年09月03日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:言葉ナビ上下+ことば1200+漢字の要

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki