新小5/リブログ:”新小4/公文:数学I197~200の9枚が終わらないこと確定”

2020年01月(新小5)


2020年1月17日(金)。

 

小3戦記君、1年前の記事。

 

ほんと基礎が大事なんですよねえ。基礎が無いと、サピックスの授業時間をほぼ全てドブに捨てることになりますし。でも、基礎をしっかりやるのは地味なので、これまた難しいんですよねえ。

 

小4のうちに公文数学K20までを完璧にすることで、鉄緑会1年数学代数をほぼ全て解ける状態になっているから分かること。中学受験で憧れの第一志望校に合格して、その半年後の夏休み前の期末テストで必ず発生する、相対的な「成績不振者」。発生する最大の理由は、「成績は相対評価で決まるから」なのですが、表面的な学習が得意でも、本質に迫る基礎をしっかり構築してこなかったタイプなのだろうなあ、と思います。

 

=quote=

明日提出予定の9枚(数学I197~200)が、終わらないことが確定。

 

理由は以下の通り。

 

①作業負荷が高い。立方体切断の断面を三平方の定理で解いていくもの。娘は対応できるが、時間かかる。

 

②3連休、早稲アカとサピックスのテストを受けたので、勉強時間が短かった。尚、スキーに行ったくらいではリカバリーできたはずですが。

 

・・・ということで、明日、娘は数学Iの終了テストに立ち向かいます。小3の6月の全統小とキッズBEEで大敗し、それから現学年の学習に目を向けてリカバリーしてからは、大手塾のテスト結果に僕は関心が無くなり、公文をメインに進めてきました。サピックスの扱いは、RISU算数と同程度以下に落としました。だって、基礎の方が大事だから。

 

娘の低学年時代の総仕上げ、どうなることか!?

=unquote=

 

 

★現時点の立ち位置:

・資源配分比率:サピックス70%、中学入学後30%

①公文:数学K/上位0.3%/東京都27位【2019年12月に数学J終了】

②公文:国語K/上位0.3%/東京都15位【2019年10月26日から】

③公文:英語GII/上位66%【2019年12月4日から】

④算数:塾カリキュラムでオントラック

⑤語彙:パス単5・4級+言葉ナビ上・下+ことば1200

⑥漢字:小4を深堀り完了、宝物を探す日々

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村


Posted by senki