小6/サピックス:GS特訓(1日目に出発)

2021年05月(小6)


2021年5月3日(月・祝)。

 

サピックスの、「GS特訓(ゴールデンウィーク・サピックス)」の初日です。

 

=quote=

2021年度GS特訓

 

入試の傾向をいち早く体感し、ライバルたちに差をつけよう!

 

ほとんどの受験生は、まだこの時期には、志望校がどのような問題を出すのかをはっきりと把握していません。いち早く入試問題の特徴や傾向・レベルをつかみ、自分の目標を明確にすることは、合格を勝ち取るためにはとても重要です。朝から夕方までの長時間にわたる、まさに「特訓」を通じて、受験でどのような力が求められているかを体感し、ライバルたちを大きくリードしましょう。

=unquote=

 

 

自動引き落としで41,800円(税込)がチャージされているので、出席するのが基本のようです。

 

男女別にクラスが編成されています。男子はまあ分かるのですが、女子は志望校別というほどには分離されていません。「志望校別」というよりは、「似たような偏差値たちのライバル別」が正しいように思います。

 

時間割を見ていて気が付くことは、男子トップと女子トップの教室の場所。校舎内でも利便性が高い(=先生にとっての利便性)場所が割り当てられている(?)ような外観。平常授業だと他学年もいるからなのか、そこまで分かりやすい配置にはなっていません。「上のクラスほど帰宅時間が短く、また非常時に避難しやすい場所」というのは都市伝説であり、単に先生の移動が楽だからではとも思いますが。

 

 

 

 

★現時点の立ち位置:
・資源配分比率:中学受験90%、中学入学後10%
①公文:数学K20・国語K100で冬眠【2020年1月から】
②公文:英語JII/上位6%【2021年4月9日から】

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki