小1/読書/025:『北極のムーシカミーシカ』(いぬいとみこ)

娘の読書・映画


公文国語C(=小3)の推薦図書。281ページ。これまで読んだ本の中では、最も長いのではないだろうか。

 

娘:「これ、とても長い本でいろいろなことがおきたから、短く書くの難しいなあ。」

 

①どんなおはなし?
②どうおもいましたか?
③あながたしゅじんこうならば?
 

娘:「①ムーシカとミーシカがまいごになるおはなし。②おもしろかったです。りゆうはあざらしのこどもとともだちになるからです。③ほかのどうぶつたちとなかよくなりたい。」

 

今日は雨。外で運動できないし、娘も若干鼻をすすっているので、読書タイムのようです。まだまだ読みたいそうな。

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki