小1/読書/032:『おかあさんの目』(あまんきみこ)

娘の読書・映画


2016年9月24日(土)、筋トレ合間の休憩時間のお楽しみとして。

 

公文国語C(=小3)の推薦図書。32ページですが、ほぼ絵本。

 

①どんなおはなし?
②どうおもいましたか?
③あながたしゅじんこうならば?
 

娘:「①おかあさんのめをみるとおかあさんのめのなかにけしきがみえるはなし。②おもしろかったです。りゆうは、めをみるとけしきがみえるからです。③おかあさんのめをのぞいてみたい。」

 

・・・娘は、本のメッセージまでは、理解していないようです。

 

この本は、挿絵と文章が美しい。

 

「わたしには、そのとき、そのことばの意味も、すこししかわかりませんでした。

 

けれど、うつくしいものに出会うたびに、いつもわたしは、おかあさんの目を思い出しました。」

 

 

★ブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際に↓をクリック頂くと、このブログのランキングが上がり→訪問者が増加→情報が集まる→分析できる→ブログのネタが増える、という仕組みです。

 

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 


Posted by senki