小3/マスター6年:最小公倍数

2018年10月(小3)


2018年10月2日(火)、朝。

 

マスター6年のp.17の最後の問題。

 

3 5/8 + 2 3/7 – 4 11/20 + 1 9/14 =

 

娘:「(問題を眺めた後)あ、これって、8と7と20と14の最小公倍数を分母にした通分をしろ、ということだね。こうやって最小公倍数の求め方を使うんだ~。面白そうだから、最小公倍数で一気に通分してみるね。実験♪」

 

280を求めて通分して計算。

 

娘:「なんか、数字が大きくなったけど、これで合っていると思う。」

 

= 3 41/280

 

正解です。

 

 

★現時点の立ち位置:

・低学年最後の年なので、公文を進める。

①公文数学:I教材(=中3)/上位0.5%【2018年8月31日から】

②公文国語:HI教材(=中2前半)/上位1.0%【2018年7月20日から】

③思考算数:きらめき算数脳3年【2018年7月31日から再開】

④漢字:3年生を総復習(漢検・Z会・学研)【2018年6月15日から】

 

★ブログ村ランキング:

本ブログは娘と僕の「反省録」ですが、読者の方のお役に立てば嬉しく思います。お帰りの際に↓をクリック頂けると励みになります。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

Posted by senki